2017-04

日々のこと

ブランケット症候群(安心毛布、ライナス症候群)はいつまで?

うちの子は寝るときにこの毛布が無いと眠れません。0歳から使い始めて、もうすぐ3年。片時も離れず・・・という訳ではないのですが、寝る時は必須。 ブランケット症候群ってなに? こういう「物に執着する状態」をブランケット症候群といいます。他に...
日々のこと

気になる特徴:とにかく不安が強くて「初めて」に弱い

最近、車を車検に入れました。代車に数日乗らなけらばいけなかった時のこと。 初めて見る車はとにかく「こわい」 同じ車種の代車だったのですが自宅の車とは色がまったく違うのを見て言いました。「なんか違う!ちーの車と違う!!いやーーー!!」とに...
療育

自宅で療育:タングラムで空間認知能力を強化する

うちの子の2歳の誕生日のプレゼントはタングラムでした。もうそろそろやり始めて1年です。 逆さバイバイと空間認知は関係がある? うちの子は1歳頃からずーっと逆さバイバイをしていました。何度手の向きを直しても、「ちがうよ!こっち向きだよ!」...
日々のこと

トイレトレ:トイレに行っても出ないので、おまる導入!

うちの子はまだおむつです。トイレトレを始めようかなと準備をしたのは1歳半になった頃。そろそろ1年半になるのですが、なかなか進む様子はありません。 これまでのトイレトレの様子 1歳になってすぐ、私の母が「そろそろおむつ卒業しなきゃね」と子...
助けられた本

レビュー:0-4歳わが子の発達に合わせた「語りかけ」育児

うちの子は0歳代はキャッキャと笑わない子でした。何が決め手でこの本を買ったのかは今となっては思い出せないのですが、初めての子育てで不安だったこともあり、「語りかけ」がなんか良いらしい・・・というぼんやりとした考えだけで購入したような気がしま...
療育

自宅で療育:プラチェーンを繋げて指先トレーニング

うちで使っていた知育グッズのひとつに「プラチェーン」があります。これは子供用のプラスチックでできたリング状のおもちゃです。繋げて遊ぶものだと思うのですが、うちではこれを1歳半くらいから遊んでいました。 色を認識させる 何でも口に入れてし...
療育

自宅で療育:ボタンのかけ方を覚える

子供が1歳代だった頃、子供とどんな風に遊んだらいいのかわからず「知育玩具」と言われるものをネットで調べて手作りして遊んでいました。今日はボタンかけの練習になる玩具です。 ボタンホールの練習になるおさかな たくさん作って魚...
療育

お出かけ先で静かに待つ場合に役立つグッズ

病院の待合室など、お出かけ先でじっとしていなければならない場合って結構ありますよね。 私が静かにできるように気を付けていたこと うちの子は1歳代は立ち歩いてじっとできない子だったので、病院の待合室がとても苦痛でした。キッズスペースがある...
療育

自宅で療育:洗濯ばさみで指の力を強くする

うちでは1歳半頃から使っている洗濯ばさみ。はさむために親指と人差し指でぐっと開く作業は療育にピッタリです。 洗濯ばさみを用意する まず、洗濯ばさみを用意します。うちでは100円ショップの洗濯ばさみを愛用。いろいろな形のものがあります。小...
療育

自宅で療育:姿勢が維持できない子にトランポリン

療育先に通い始めて1ヵ月が過ぎた頃、連絡帳に「トランポリンを怖がって乗れませんでした」と書かれていました。その日はトランポリンをみんなで練習して、初めてだったうちの子は怖がってまったく乗れなかったようなのです。 トランポリンの療育効果 ...
スポンサーリンク