違うな・・・と思った話:HSC(ひといちばい敏感な子)ってなに?

今年の願いごとはプリキュアになりたい

今日から幼稚園は夏休みに入りました。世の中の幼稚園児のお母さん方みんな既に「夏休み!早く終われ!!」と思っていると思います。私もそう思っています。

せっかくだから療育に通わせよう

子供が通っている幼稚園は保育園もやっているので夏休みでもお預かりをしていて、幼稚園の子も結構利用しているようです。うちもせっかく幼稚園に慣れたのだから、この感じを忘れないように夏休み中もたまにお預かりをお願いしたいなぁと思っていたのですが・・・。

子供が「行く」と言いませんでした。そうだよね。これまでもできれば夕方までの延長保育をお願いしてお仕事したいと思ったりしたのですが、子供は「延長はいやなの」と言って受け入れてくれなかったので、1学期中は延長保育は1回もすることができませんでした。

うちに帰ってわたしとふたりで遊ぶより幼稚園でお友達と遊ぶほうが楽しいと思うのですが、自分の中の常識というかペースというか・・・日常が壊れるのは嫌なようです。(変化が苦手)

仕方ないので幼稚園に入ってからは週一ペースでしか通えていなかった療育に夏休み中はがっつりと通うことにしました。療育なら子供にとってはもともと通っていた安心できる空間で許容範囲らしく、とても楽しみに出かけていきました。良かった。

うちの子、本当に変化が苦手だなぁと思う

うちの子はのんびりしているようで心の中はすごく頑固です。口数は少ないのであまり外には出ませんが・・・。自分の意思をしっかり持っていて「やりたいこと」「やりたくないこと」がしっかりとあるようで、「やりたくないこと」は絶対に拒否します。

自分の意思をしっかり持っていることはいいと思うのですが、口数が少なく自分の意思をしっかりと伝えることは苦手なので、知らない場所では我慢することもあり心の葛藤となっているようです。(嫌なことがあった日は自宅に帰ってきてからすごく機嫌が悪くなる)

いつもと違うことも不安になるためか苦手です。やってみたら楽しいという経験を積み重ねられるように、嫌という時もちょっと背中を押してあげるようにしていますが、体験してみて意識が変わるまではやっぱり苦手!という気持ちが大きく、自分ひとりでは踏み出せません。

療育先の先生とお話した際は「今はまだいいけれど大きくなってくるにつれて、この頑固な部分が人付き合いに影響を及ぼすかもしれないね」とのことでした。人に合わせるの苦手なのは私も同じなのでよくわかる・・・。

先日、雑誌を見ていてふと「変化が苦手」という部分でHSC(ひといちばい敏感な子)のことを書いた記事が目にとまりました。なんだこれ?うちの子、敏感といえば敏感な部分も持っているし、HSCの特徴である「変化が苦手」という点だけで言えば当てはまるんですけど。

HSC(ひといちばい敏感な子)ってなに?どんな子供のこと?

HSC(ひといちばい敏感な子)というのは以下の5つの特徴を全て持っているそうです。

  • 生まれつきよく気が付き、よく考えてから行動する
  • 体の内外のことに敏感(服のタグや肌触りなど)
  • 悲しみや喜びを他の子より強く感じる
  • 感受性が強く、想像力豊か
  • 変化が苦手

発達障害の特性でもある「変化が苦手」や「敏感」などの特徴があるので混同されがちですが、発達障害の子の場合は「感受性が強く、想像力豊か」とか「悲しみや喜びを他の子より強く感じる」という部分は逆に弱い気がします。(人によるかもしれませんが)

「変化が苦手」という部分で「お?うちの子も当てはまる?」と思って読み始めたのですが、うちの子の場合は想像力と共感力の部分で違うなぁと感じたのでこれとは違うわと思いました。

だって、お友達が泣いている時などはとっても不思議そうな顔でお友達を凝視しています。「えー?なんで泣いてるの?」と頭の上に?マークが飛んでいるのが見えるようです。

横で「〇〇ちゃんはおもちゃをとられて悲しかったんだね」とか言ってあげると納得しますが、察するという点は本当に苦手なようです。それを補うためなのかどうかはわかりませんが、よくお友達を見て観察はしているかも。話の前後を見ていたら行動から推測することはしているような感じです。

うちの子の場合はやっぱり発達障害のほうだ

最初はHSC(ひといちばい敏感な子)と発達障害って似ているなぁと思ったけれど、似ているのは感覚の過敏な部分のみで心の動きの部分で言えば全然違いますね。

育て方の部分で「自己肯定感が育ちにくい」とか「叱り方に注意が必要」とか対処法が同じなんで余計わかりにくいですが、心が柔らかくて敏感すぎる子がHSC(ひといちばい敏感な子)かなぁと思います。

うちの子の場合は視野が狭くてちょっと頑固な部分(ちょっと思い込みが激しいというか)もあるので、自閉傾向のある発達障害のほうだなぁと感じました。昔は「そういう子だから」という言葉で片付けられていたけれど、子供の気質の部分って研究が進むたびにいろいろ細分化されて難しいですね。

コメントを残す

*