興味があることは楽しい:子供の脳は何でも吸収するスポンジだ。

3歳児が実験してた

一時期眠さに負けて絵本を読まなくなった時期がありましたが、最近また寝る前に絵本を読むようになりました。大好きなこぐまちゃんシリーズやそらまめくんのシリーズ、そしてだるまちゃんのシリーズ。親としては毎日似たようなものしか読まないのでおなかいっぱいな気分です・・・。


絵本を読んでいる気分を味わう

子供ってどんな絵本でも好きという訳ではなくて、独特な言い回しやテンポが良いものを好みます。私は瀬田貞二さんの翻訳が好きでよく買ってしまうのですが、子供はまた私の趣味とはちょっと違うようで私が好きな本には反応せず、食べ物と猫に異常反応を起こしています。そんなに好きか!と思うくらい。

大好きな絵本を見付けると何度も読んでとせがまれるのですが、最近ちょっと様子が変わってきてひとりで絵本をめくっている姿をよく見るようになりました。短めの文章のものは完璧に暗記しているのでそれはもう本当に絵本を読んでいるような感じです。

実際にはひらがな・カタカナは読めるものの、まだ、たどたどしくて「あ・・ひ・・る・・・が・・・」みたいな感じになるのですが、暗記している絵本はちゃんと抑揚をつけて読んでいます。うん。私の読み方のコピーだなぁ・・・。暗記している文章をスラスラと言いながら絵本をめくるのはお姉ちゃんになったようでとても嬉しそう。

長文でまだ暗記ができていないものは流れを思い出しながら文章を自作して読んでいるふりをしています。毎日そばでその様子を見ながらにやにや。今の子供の文章力はこんな感じか~と楽しく聞いています。

この頃の子供の脳はスポンジ状態

只今子供は3歳ですが、この頃の子供の脳はスポンジのようにどんなことでも吸収します。私も幼稚園の頃はお姉ちゃんが朗読する国語の教科書を暗記して友達にお話を披露していました。耳から覚えるからかな。あと、強制ではなく自分が覚えたいから(興味があること)かもしれません。小学校くらいになるとすぐ忘れちゃったけれど。

英語の教育番組を見ていても単語の意味を一度教えてあげるとすぐ覚えちゃうし、車で聞いている曲の歌詞もすぐ覚えてしまいます。最近はいとこの子供の名前を私が忘れてしまって「・・・えーっと」と言っていたら教えてくれました。

子供ってすごいなー。現在では記憶力がほぼ無い私でもそうなのでほとんどの子供がこの頃はそんな感じなんでしょう。こういう時期の記憶力をフル稼働させた子供が国旗を全部言えるとか駅名を全部言えるとかでテレビに出るんだろうな・・・。私はそんな風に頑張ってもらうつもりはありませんが、興味があることは何でもやったり見たりして欲しいなぁ。

これやってみたい!という欲求は大事にしたい

不安が強くてあまり刺激的なことは好まない子ですが、「これ、やってみたいなぁ」は危険がなければやらせてあげたいと思います。うーん、これやらせるとちょっとお行儀は良くないなぁ、服が汚れちゃうなぁ・・・などと躊躇する事もしばしばありますが、「まぁ、困るってほどでもないか!」と思い直してやらせてしまいます。

「本当はこれはお行儀が悪いことだからやらないほうがいいんだけど、どうしてもやってみたいなら1回だけね」とかいいながらやってみます。一度やってみたらあまり面白くなかったのか、気が済んだのかその後はやりたいと言わないことのほうが多いです。今までで困ることはあまり無かったなぁ。

先日はおやつを食べ終わった小さいお皿を手にキッチンへやってきて「氷ちょうだい」と言ってきました。ん?なにするの?と聞きましたが、氷氷というだけでよくわかりません。氷を触って遊びたいのかな?と、ひとつ氷を入れてやると(うちでは床やラグが濡れるくらいのことは気にしないことにしてます)テーブルに置いたお皿の氷にひもを垂らしてもぞもぞしています。

何をしているのかな・・・と見ていて思い出しました。あぁ!そういえば以前テレビで氷の上に糸を垂らして、塩をかけて凍らせて釣るという実験を見たんでした。それを再現したいようです。細い糸を垂らして頑張っていますが、大事な塩を忘れています。残念。

釣れずに悲しそうな顔になってきたので、塩を持って行って釣り方を教えてあげました。子供は「おぉぉー!釣れたー!」と大喜びでしたが、残念ながら最後まで塩のことを「おさとう」と言っていました。何度も言い直して教えたのにその辺は気にしないらしいです。まぁいいか。3歳児が自発的に実験してたのはびっくりしましたが、理屈がわからなくても面白いなと思ってくれたらそれでいいや。

以前科学館に遊びに行ったときは水素爆発実験のショーを見て大きな音にひぃぃぃ!となっていたので、もう少し大きくなったらまた連れて行ってみたいとおもいます。楽しいよね。実験。

コメントを残す

*