ひとりっ子:「それじゃあひとりになっちゃうでしょう・・・?」と子供が悲しそうな顔をします。

ひとりは寂しいよね

最近、子供が寂しいという気持ちを持っているようです。ここ1~2ヶ月のあいだにポロリポロリと心に刺さる言葉を言うので胸が苦しくなってしまいます。

公園に行ってもひとり

たとえば今日は大きな公園にふたりでおにぎりを持って遊びに行きました。朝、子供が着替えながら言うのです。「今日はオレンジの滑り台の公園に行きたいの」オレンジの滑り台の公園はいつ行っても子供がたくさんいるので、遊んでもらえる確率が高いのです。「いいよー!」とふたりで準備をして遊びに行きました。休日なので公園の遊具のまわりには家族連れがたくさん。子供もたくさんいました。

早速大好きな小さめの滑り台に駆けて行きます。うちの子は2つ並んだ滑り台にお友達と並んでせーので滑るのがとても好きです。いつも滑り台に座って一緒に滑ってくれる子を探してキョロキョロしています。まわりに滑ってくれそうな子がいない時はしょんぼりした顔になるので、すかさず私が登って行って一緒に滑ります。

ロープをよじ登って行ったり坂道をよじ登って行ったりする(階段もあるんですがね・・・遠かったんで)ので、何度もやると辛い。できればお友達と遊べたらいいのですが、残念ながらこの日は姉弟や親戚、お友達同士で遊んでいる子が多くうちの子にかまってくれる子はいませんでした。お母さんとふたりで遊んでいる小さめの子にくっついて行こうとしたり、グループで遊んでいる子達に滑り台を指さして「空いてるよー!」と誘ったりしますが、うまくお友達になれずに無視されています。そりゃそうだ。突然声かけるから誰に話しかけているのかわからない感じだもの。

「お母さんと滑ろうよー」と体を張って一緒に遊びましたが、ニコッと笑って誘いには乗るもののやっぱりまわりの楽しそうな子供達に入れないことを悲しんでいるようでした。そして私は腰を痛めました。・・・。歳だなぁ。やっぱりいつでも遊べるお母さんではお友達と遊ぶような楽しさには勝てないんだなぁ。

家でも断られると寂しい

こ・・・腰が・・・と思いながら自宅に帰り、いろいろあって寝る前のこと。もう寝る時間でしたが「眠くない。もっと遊びたいの」というので「じゃあ(時計の)のっぽの針が5のところにくるまで遊んでていいよ。5になったらお片付けして寝ようね。」子供は嬉しそうに頷いて積み木を出し始めました。

「おかあさーん、これでビタゴラスイッチしよう」と積み木を振りながら嬉しそうに誘ってきます。「うーん。ちょっとお母さん、洗い物してもいい?いつもより遅い時間だから洗い物・・・」と言いかけて子供を見ると、子供は悲しそうな顔をして「・・・そうしたらちーはひとりになっちゃうでしょう?そうしたら寂しいでしょう?」と言いました。

「ご・・・ごめんね。洗い物、あとちょっと残っているだけだから。ピタゴラ装置(積み木を並べたドミノ)先に作っていてくれる?できたら呼んでね。一緒に倒そう」ぱぁぁっと顔が輝いて「うん!」と楽しそうに積み木を並べ始めました。ホッ。

子供が寝てから家事はしたらいいと思うんだけど、あと少しとかこれだけ・・・とかいうときはひとりで遊んでいてもらいます。子供が少し大きくなって、前よりひとり遊びが上手になったこともあって我慢させすぎていたのかもしれません。ひとりっ子だから私が断ったら誰も遊んでくれないもんね。

ひとりっ子はやっぱり寂しいのかな

子供は遅い年齢で出産したことやその他もろもろあってひとりっ子がほぼ確定です。私は3人姉弟で育ってきたので、そういわれればいつも誰かに遊んでもらえる環境でした。いつも姉や兄と一緒にいたし、どこかに遊びに行ったときも兄にくっついて走り回っていました。そういう経験をさせてあげられないんだと思うと、本当に申し訳ないなと思います。

だからといって姉弟がいる子だからコミュニケーション能力が身に付くかと言われれば、身についていない私にはそうは思えません。コミュニケーション能力はほぼ無いに等しいし、内向的だし、いつも姉弟がいてくれたからかどうやって友達を作っていいのかわからないフシがあります(誘われないとダメで自分から入ってはいけない)。

なので、子供がひとりっ子になるかもなと思ったときに「まぁ、姉弟いても私は人間関係ダメだったしな。あまりひとりっ子とか関係ないわ」と思っていました。けれど、子供の様子を見ていてやっぱり寂しい思いをさせているなと感じます。私は今子供が感じている状態での寂しさは感じたことがあまり無かったので、いつでも遊んでもらえる相手がいる状態だったのでしょう。やっぱり違うよね・・・。

今更頑張ってもうひとり・・・というのは難しいので、頑張って子供が他の子と触れ合う機会を作っていこうと思います。あと、体力続くまで一緒に遊ぼう。・・・幼稚園。入れなかったらもう仕事探して保育園に突っ込もうかな。

コメントを残す

*