5歳

スポンサーリンク
日々のこと

ST(言語聴覚療法)を受けに行ったら、2度目の発達検査だった

STと聞いていましたが、行ってみたら前回結果の良くなかった発達検査(田中ビネーの言語評価)でした。結果、年齢相応でしたが、特徴はあるということで要経過観察となりました。
日々のこと

注目苦手:お友達に声をかけられるのが恥ずかしい

子供も私もですが、コミュニケーションが苦手というよりも「人の目や視線を感じるのが苦手(だから相手を見ない=サインを見逃す)」なのかなと感じました。
助けられた本

レビュー:久しぶりに発達障害関連の本を2冊読みました。

発達障害関連の新しめの本を2冊読んでみて、全部を発達ビジネスとして切り捨てるのはどうかなぁ…と感じました。何かしら取り入れられる部分もありそうな気がします。怪しいものもあるのは確かだけれど。
助けられた本

綺麗な字の練習(2):「なぞらずにうまくなるひらがな練習帳」で文字の形を意識する

子供の読みやすい字のための練習。「なぞらずにうまくなるひらがな練習帳」で、子供にもわかりやすく文字の形を覚えてもらいました。子供の練習は無理強いしないのがコツかも。
日々のこと

綺麗な字の練習(1):「い」だか「り」だかわからない文字を子供が書いている

子供が「い」か「り」かわからない字を書いていたので、読みやすくなるようお習字ごっこをしながら練習しました。子供は注意されることが苦手なので、親が自分の字を注意しつつ、気付いてもらいます。
発達検査

発達検査(田中ビネー)の結果を聞きに行ってきました

発達検査(田中ビネー)の結果を聞きに行ったのですが、現在のところ日常生活に支障が無いことから「さ行の訓練でもしてみるか」と言われました。え?診断は?結局どうなったのかよくわかりませんでした…。
日々のこと

発達検査の2回目「心理検査」を受けてきました

発達検査の2回目。「心理検査」を受けてきました。こちらは年齢相応な結果が出ました。テストの内容が出ているので、知りたくない方はお気をつけください。
療育

ピアノを習って自信と努力の仕方を学ぼう【発達障害のある子の習い事】

最近子供がピアノを習い始めました。親以外の大人に褒められる経験と、舞台に立って発表する経験をして欲しいと思っています。ピアノを習うメリットをまとめてみました。
発達検査

カウンセリング:うちの子は自閉症スペクトラムの受動型(たぶん)

発達検査の前のカウンセリングを受けたら典型的な「自閉症スペクトラム」の行動ねという風に先生から言われました。検査するまでもないのかもしれません…。
気になる特徴

困りごとのトリセツを読んで、自分が何に困っているのか&対処法を知る

うちの子も私もたぶんコミュニケーション能力に問題があるタイプだと思っています。 友達とどうやって接したらいいのかわからない。なんとなくうまくできなくて困ってはいるけれど、対処法はもちろん、どこがどういう風に困っているのかもよくわかりま...
スポンサーリンク