日々のこと

スポンサーリンク
助けられた本

レビュー:「気づけない毒親」を読んで、毒親も毒親育ちだったと知る

毒親育ちが自己肯定感を上げるためには、自分の育ってきた状況を客観的に見つめる必要があると思う。そして、「自分が悪いわけではなかった」ということに気付くことが大事。うちの場合は毒親も毒親育ちだった。そのせいで、毒親的な子育てをしてしまったということ。「気づけない毒親」おすすめです。
助けられた本

レビュー:「気づけない毒親」を読んだら不安の正体はこれもあるなぁと思った

発達障害だと思って対応してきましたが、自分のために「気づけない毒親」という本を読んだら、もしかすると子供の症状は愛着障害かもしれないと思い始めました。発達障害と愛着障害は専門家でも判断が難しいようです。
日々のこと

子供の勝ち負けへの対策を考えていたら、自分が拘ってたことに気付いた

子供の勝ち負けへの執着の対策を考えていたら、自分が拘ってたことに気付きました。今後は飽きるまで勝たせて、勝ち負けへの執着を少なくしていこうと思います。ただ、私のメンタルも考えて「得点表」を導入しました。
日々のこと

子供の勝ち負けと癇癪とクールダウン

うちの子は勝ち負けにこだわりがあって、負けると癇癪を起こすのですが、その原因とクールダウンの方法を考えてみました。
日々のこと

【タイプ別】トイレトレーニングは子供のタイプを見極めて進めよう!

普通のトイレトレーニングが上手くいかなくて悩んでいる方向け。トイレトレーニングには子供のタイプによって合う方法があるんじゃないかな?というお話。
日々のこと

注目苦手:お友達に声をかけられるのが恥ずかしい

子供も私もですが、コミュニケーションが苦手というよりも「人の目や視線を感じるのが苦手(だから相手を見ない=サインを見逃す)」なのかなと感じました。
日々のこと

MBTI診断テストをやってみたら、すごい内向型だった

MBTI診断テストは外国の性格判断テストですが、わりと自閉傾向を調べるのに合っているのかなと思いました。私はすごい内向型だった!
助けられた本

レビュー:久しぶりに発達障害関連の本を2冊読みました。

発達障害関連の新しめの本を2冊読んでみて、全部を発達ビジネスとして切り捨てるのはどうかなぁ…と感じました。何かしら取り入れられる部分もありそうな気がします。怪しいものもあるのは確かだけれど。
助けられた本

綺麗な字の練習(2):「なぞらずにうまくなるひらがな練習帳」で文字の形を意識する

子供の読みやすい字のための練習。「なぞらずにうまくなるひらがな練習帳」で、子供にもわかりやすく文字の形を覚えてもらいました。子供の練習は無理強いしないのがコツかも。
日々のこと

綺麗な字の練習(1):「い」だか「り」だかわからない文字を子供が書いている

子供が「い」か「り」かわからない字を書いていたので、読みやすくなるようお習字ごっこをしながら練習しました。子供は注意されることが苦手なので、親が自分の字を注意しつつ、気付いてもらいます。
スポンサーリンク