気持ちの切り替え

日々のこと

勝ち負けへのこだわり:飽きるまで勝たせるとどうなる?の続き

子供の勝ち負けへのこだわりを減らすため、親が子供に負け続けたら1ヶ月ほどでかなり癇癪が緩和され、ゲームを楽しめるようになりました。 子供だけでなく、親も無意識に勝ち負けへのこだわりを持っていて、それを手放せなかったから連鎖してたんだなぁと思います。
日々のこと

子供の勝ち負けと癇癪とクールダウン

うちの子は勝ち負けにこだわりがあって、負けると癇癪を起こすのですが、その原因とクールダウンの方法を考えてみました。
助けられた本

綺麗な字の練習(1):「い」だか「り」だかわからない文字を子供が書いている

子供が「い」か「り」かわからない字を書いていたので、読みやすくなるようお習字ごっこをしながら練習しました。子供は注意されることが苦手なので、親が自分の字を注意しつつ、気付いてもらいます。
日々のこと

視覚優位な発達障害児がアプリを楽しむために気を付けたいこと(うちの場合)

視覚優位な発達障害児はスマホやテレビ、インターネットなどの刺激が大好きです。なのでたくさんやりたがるし、途中でやめることが難しいのです。うちの場合のルールをご紹介します。
日々のこと

失敗を恐れる子:ピタゴラスイッチ がんばれ!装置153番のマーチ

不安が強く失敗することが苦手な子供が失敗した時、即座に元気になれる曲はピタゴラスイッチの「がんばれ!装置153番のマーチ」です。何度も何度も失敗して、最後にはやり遂げる感じが勇気をもらえますよ。
日々のこと

うちの場合:眠い時と疲れた時の極端に機嫌が悪い子供へのイライラ対策

子供って眠い時と疲れた時に極端に機嫌が悪くなりますよね。そんな時に私がしている主に親のためのイライラ対策をご紹介します。
日々のこと

負けても面白い:一番がいい病を少しだけ克服するのにトントン相撲が良かった!

うちの子はゲームに負けると怒ったり泣いたりして癇癪を起こす1番病がひどいので、簡単ですぐ勝敗がついて何度もできる「トントン相撲」で負けても楽しいという感覚をちょっとだけ持つことができました!
気になる特徴

無理矢理は絶対にイヤ。自分でやりたかった~と泣く子への対処法

うちの子は現在、自分でやりたい!→うまくできずに癇癪を起こすというサイクルで大騒ぎです。親に無理矢理やらされることなんてまっぴらです。そんな子への対処法(1~2歳くらい)をご紹介します。
日々のこと

お母さんも注射きらい:子供が予防接種を泣かずに受けられるようになった方法

うちの子は注射が苦手で大変だったのですが、病院を変えたらすっかり泣かずに受けることができるようになりました!あわせて心の準備ができる声かけ方法もご紹介します。
日々のこと

踊らない:家以外でダンスしない子供に理由を聞いてみた

うちの子が人前でダンスしない理由がまったくわからなかったので、子供に直接聞いてみました。その後、ダンスしない問題は解決しています。