療育

スポンサーリンク
療育

ピアノを習って自信と努力の仕方を学ぼう【発達障害のある子の習い事】

最近子供がピアノを習い始めました。親以外の大人に褒められる経験と、舞台に立って発表する経験をして欲しいと思っています。ピアノを習うメリットをまとめてみました。
療育

自宅で療育:レゴクラシックで指先を鍛えるのです

自宅での療育に、大きいレゴデュプロを卒業して、小さいレゴクラシックを導入しました。 小さくてまだうまく外せないこともあるけれど、楽しく指先を鍛えています。
療育

最初は悩むよね:「療育行っててよかった」と思うこと

子供を療育に通わせる前に私が不安に思った点と、療育を始めてからの良かったことと悪かったことをまとめました。現在迷っているお母さんはぜひ先延ばしにせずに始めるのをおすすめします
療育

自宅で療育:アクアビーズで集中力アップ!指先の訓練にも。

自宅療育のひとつとして、水でくっつくアクアビーズを買いました。細かい作業で指先の訓練にもなるし、集中力を養うこともできます。自分で全ての工程ができるので「できた!」と達成感が得られるのでおすすめ!
療育

経過観察中:幼稚園に入ったので療育センターを受診してきました

子供が3歳になり幼稚園に入ったので、発達検査の再カウンセリングを受けに行きました。カウンセリングは2度目でしたが、今年も検査されることはなく、経過観察となりました…。でもカウンセリング中に何度も自閉スペクトラム症という言葉が出てきたよ。
療育

自宅で療育:キンダーメモリーで短期記憶を強化する

神経衰弱用のカード「キンダー・メモリー」は遊びながら短期記憶を強化できるので、自宅療育にぴったりです。うちの場合の遊び方やキンダー・メモリーで学べることについてまとめてみました。
療育

筆圧が弱い:筆圧の改善には指先の訓練だけじゃなくて姿勢もとっても大事!

子供の筆圧がとっても弱くて心配していましたが、指先を訓練したり、姿勢を改善することで気にならなくなりました!
療育

自宅で療育:しゃぼん玉で言語発達を促す!

先日、子供が療育先でしゃぼん玉をした!と楽しそうに話してくれました。最近は自宅ではあまりやっていなかったけれど、発語が遅いのを心配していた頃は自宅でもよくしゃぼん玉遊びをやっていました。 しゃぼん玉は発語に繋がる しゃぼん玉は息を吸い込...
日々のこと

身体が出現!:お絵かきが少しだけ進化した。

最近、お手紙を書いて出すのが子供の中で流行っています。お手紙といっても適当な紙に絵を書いたり少し文字らしきものを書いたりして、手作りダンボールハウスのポストに入れるのです。 絵が少し進化してた お手紙の中身はだいたい絵です。そしてほんの...
日々のこと

障害児支援利用計画を作ってもらいました。

先日、お願いしている療育先の担当さんなどと支援内容の打ち合わせをしました。 子供の現在の状況 先日市役所で児童通所サービス継続手続きをしたのですが、それに伴って相談支援事業者から障害児支援利用計画を提出してもらわなくてはいけないのです。...
スポンサーリンク