療育

親にとっての完全母子分離型療育

うちは2歳前から完全母子分離型の療育に通っています。午前中から給食までの半日ですが、とても楽しそうに通っています。先日、引っ越しで退所されるお子さんのお母さまがご挨拶したときの言葉がとても胸に響きました。 親にとっての完全母子分離型の療育...
気になる特徴

左利きの矯正について

子供が1歳頃はクレヨンを左手で握っていました。左利きの矯正をしたつもりはないのだけれど、最近気付いたらお箸も右手で持っているし鉛筆も右手できちんと握っています。見たままを真似る(おめんを裏表逆につける等)ため、いつも向かい合わせではなく隣に...
気になる特徴

気になること 2歳8ヶ月編

不安が大きく、予測できない事が苦手 よく「こわい」と言います。人や物や初めての事などいろいろなものに対してです。怖いことへの対処は全般的に「抱っこ」です。落ち着くらしいです。 人物編 ご近所さん(話しかけてくる。急に家から出て...
助けられた本

子育てのときに助けられた本リスト

私が子育てに困ったとき、不安になったときに読んで助けられた本をご紹介します。なかなか読む時間が持てない時期もあったし、文面が苦手だったり難しい表現をしている本は目がすべる(読んでも内容が入ってこない)タイプなので、他の人にも助けになるかはわ...
気になる特徴

お父さんとちーの関係

ちーには苦手なことがあります。2歳になった頃から、お父さんが「あっ。だめだよ!」とか「こらっ(軽め)」とか「ちー!」とか言う声が苦手です。 水をこぼしてしまった時や、ふざけて注意される時などにお父さんが声をかけると、途端に目に...
療育

初めてのカウンセリング(2)

前回はカウンセリング(1)を書きました。今日は続きのカウンセリング(2)を書きたいと思います。 前回の記事はこちら 初めて発達診断を勧められる 診断予約までの待機時期 初めてのカウンセリング(1) 初めての...
療育

初めてのカウンセリング(1)

前回は診断前のカウンセリングの予約をするまでのことを書きました。今回は初めて診断前のカウンセリングに行った際の記事を書きます。 前回の記事はこちら 発達診断を受ける医療センターの様子 行く前に子供が緊張しないよう心構えをさ...
療育

診断予約までの待機時期

前回、初めて診断を勧められた記事を書きました。今回はその後、診断前のカウンセリングの予約をするまでのお話です。 前回の記事はこちら。 療育先で見せる子供の怯えた様子 前回の記事で思いのほか早い段階で診断を勧められた、ちー。...
気になる特徴

場面緘黙症かもしれない

もう日付が変わってしまったので、一昨日になるのですが「世界仰天ニュース」で場面緘黙症の女の子の話を見ました。 以前から、発達障害関連の本を読むとよく出てくるので場面緘黙症自体は知っていました。 場面緘黙症というのは、特定...
療育

初めて発達診断を勧められる

ちーは2歳3ヶ月の頃にお迎えに行った療育施設の先生に「できるだけ早い段階で医療にかかったほうがいい」と、言われました。 診断の記事をまとめて読むときはこちら 初めて発達診断を勧められる  ※この記事 診断予約までの待機...
スポンサーリンク