トイレトレ:急にオトナになったのか・・・トイレトレ終了しました。

えっ?自分から布パンツだけに?

GWあたりまで真顔で「オトナになったらオムツ卒業します」などと言っていたわが子ですが昨日突然、オムツを卒業したようです。何があったんだ・・・。

急にオムツ+布パンツを所望(一昨日のこと)

幼稚園に入って1ヵ月経った頃の記事にトイレでおしっこをするようになった事を書きました。あの時は「トイレいこっか」と声掛けをすればトイレに行けようになったと喜んでいましたが、その後すぐに自分でトイレに行きたいと申告するようになりました。すぐです。もう2日くらいで。

そしてつい一昨日のことです。急にオムツに布パンツを重ねて履くと言い出しました。それまでは布パンツを箪笥で見ただけで嫌な顔をしていたのですが、最近トイレでおしっこをするようになりオムツが全然濡れなくなったのです。

そしたら、1日履いたらオムツってちょっと毛羽立つんですね。トイレでおしっこしたときに毛羽立った繊維が少しついていて、それを「なんかついてる・・・」と不思議顔だったので「あー。オムツが毛羽立ったんだね。最近おしっこをトイレでできるようになったからなぁ。布パンツだとこんな事はないんだけどね」と軽い気持ちで言いました。

するとお風呂上りにオムツを履きながら、布パンツを履きたいというのです。でも心配だからオムツの上に!と。あー、まぁ、トイレでおしっこできるようになったとはいえ完璧ではないし、夜はちょっと心配だからそれでもいいかと思い、やりたいようにさせることにしました。

幼稚園には連絡帳に事の成り行きを記入し、次の日はそのままオムツ+布パンツで登園させました。

幼稚園から布パンツだけで帰ってきた

その日の午後、子供が園から帰ってきて自宅で遊んでいると「うんち出そう!」と言い出しました。これまでおしっこはトイレに行っていたものの、うんちは絶対拒否でオムツでしていたので「あぁ。じゃあ出たら教えてね。オムツ替えようね」とのんびり言うと・・・。

「もれちゃうよ!」と更に言うので、お?うんちもトイレでする気になったのか?とトイレに行くと、なんと布パンツだけじゃありませんか!(まだオムツ+布パンツだと思ってた)焦ってトイレに座らせると無事うんちもトイレで済ませることができました。あのままのんびりしてたら大惨事になるところでした。

あれー?幼稚園の先生が布パンツだけになるように声掛けしてくれたのかな?と思いつつ、子供に布パンツだけで大丈夫か尋ねると、布パンツを気に入っているようでパンツ姿を鏡に映してフリフリのレースににんまりしています。

ま、本人がいいと言ってるならいいか。これまでの経験上、失敗するような事があれば多分オムツに逆戻りです。これまで以上に頻繁にトイレいこっか?と確認をするようにしました。

お風呂上りと就寝時の様子

一応、お風呂上りにオムツと布パンツを見せてどっち?と確認をとると、布パンツを選択。一緒に寝ている私はちょっとドキドキです。これから就寝するのに大丈夫だろうか?一応おねしょシーツを仕込んでおかなければ(でも寝相悪いのであまり意味無さそう)。

寝る前にもしっかりトイレにお誘いし、ドキドキしながら寝室へ。最近は寝ている間にオムツにおしっこしていることも少なかったので大丈夫かもしれないけれど、おしっこしたくなったらすぐお母さんを起こしてねと伝えて就寝しました。

子供は寝る時も、翌朝に何事もなく起きた時も心配顔を見せることなく布パンツで過ごしました。あぁ、大丈夫そうだなぁ・・・。これでオムツは卒業なのかな?

幼稚園の先生からの衝撃事実

次の日登園すると、幼稚園の先生が衝撃の事実を話してくれました。

先生「昨日オムツと布パンツの2枚履きしてましたねー」
私 「そうなんですよ。昨日から布パンツだけで大丈夫になりました。」
先生「えー。そうなんですか。良かったですね。昨日トイレに行ったとき、自分から布パンツだけ履き始めて。」
私 「えっ?自分から?先生が言ってくれたんじゃ・・・」
先生「いえ。自分からです。布パンツだけで大丈夫?おトイレの時はすぐ言ってねって言っときましたけど」

だそうです。幼稚園のお友達に触発されたんだろうか。布パンツだけでいくと決めたのは子供本人のようです。てっきり先生が「布パンツいいね~。布パンツだけになってみようか」的な勧め方をしてくれたんだとばかり思っていました。

不安が強い子がオムツを卒業するのは本人が「そうする」と決めることが大事で、決めてからはびっくりするほどすんなりとオムツ卒業になるとは聞いていましたが。やっぱり本人が「布パンツになる」と決めたら早いなぁ。

これまでは全然オムツ卒業する気にならなかったのでそういう話はウソだと思っていました。そんなに急にできるようになるはずないわと思っていたのです。が、早かった。トイレトレを1歳から始めてトイレでおしっこできた回数は4月になるまでは4~5回でした。ウンチは1回。

3歳になってからはほぼ自宅のトイレに座ることは拒否されていたので、ゼロです。なのに、幼稚園に行きはじめて1ヵ月で自分でできるようになり、2ヶ月を待たずにオムツを卒業することを自分で決めました。

オムツは本人の意思でとれるようです

オムツをなかなかはずせないことで親世代の人にはひどい言われ様でしたが、無理にはずさせなくて良かったかなと今は思っています。1歳過ぎではずれた子と比べるとオムツ代はバカにならないくらいかかりましたけど・・・。

それでも本人の意思を尊重して納得した状態でやめることができたのは良かった。私も「いつ外れるんだ?本当に外れるのか?」と心配したことは多々ありましたが、療育先の先生が「無理にはずさせなくても大丈夫」と言ってくれたことで怒ったりせずに「もういいや。本人の気持ちに任せよう」と思うことができました。

結果、すんなりと自分の意志でやめることができたようです。これが無理矢理オムツはずしを強行していたら、失敗が苦手な子供には過酷な出来事だったと思います。(あ、何度かやってはみたんで嫌な気持ちにはさせましたね。すぐやめたけど)

まだ今後失敗⇒オムツに逆戻りの予感もなくはないですが・・・まだオムツの買い置きが山ほどあるので大丈夫です。(箱買いしてた)今日は子供と「気に入る布パンツを買いに行こう」と約束したのでフリフリのパンツを購入しに行ってきたいとおもいます。やっとあの時のフリフリ布パンツが役立つ時が来たけれど、枚数が足りないもんね。

コメントを残す

*