トイレトレ:入園1ヵ月。声かけすればトイレでできるようになりました。

子供のプレッシャーになるからガマン

うちの子はまだおむつがとれません。1歳頃にはトイレに座らせたりしていたので、毎年春から秋までいろいろと無い知恵を絞ってトイレトレをしてきましたが、なかなか思う様にいきませんでした。

不安の強い子はちょっと普通と違う

今までトイレトレの話を聞くとだいたい「もう強制的に普通のパンツをはかせたら」とか「下は何も履かせないでいればすぐとれる」とか言われることが多かったので、そんなことも試してみましたが・・・。

うちの子は不安が強いタイプなので、そんな方法が逆効果だったらしくこんなにも長期戦になってしまいました。正直、4歳間近になっても検尿でポケットティッシュを使うとは思っていなかったです。(幼稚園の検尿があったのですが問題なく済みました。慣れたもんです。)

そんな子供もこの春から幼稚園。これまで療育に通っていて少人数の集団生活は経験があったものの、おむつに関しては発達障害の子はわりとゆっくりの子が多いのでまわりもおむつで本人は焦ることなく過ごしてきました。

幼稚園に入園するとまわりの子もとれている子が多くて「入園1週間でとれたりする」とネットで見ていたので期待していたのです。やっとうちの子も「大人になったらおむつ卒業する」とか言わないで焦ってくれるかも・・・。

入園してからの様子(トイレ編)

トイレトレーニングが終了していないことを先生に伝えてはいたものの、未だにトイレでは絶対にしないという段階にあることは言えずにいました。母親である私の言う事は聞かないけれど、今までも療育先でトイレに誘われると毎回トイレに行っていたからです。

案の定、先生に毎日「トイレいこっか」と誘われると素直にトイレに行くようです。そして「今日トイレ行けた」と子供が報告するようになりました。しかしこの場合、子供にとって「トイレ行けた」が「トイレでおしっこできた」なのか「トイレに行って座ることができた」なのか私にはわかりませんでした。

うーん。つっこんで聞いてみたい。けれどもし「トイレに行って座ることができた」でも褒めなければいけません。結構敏感な子なのでもし「座れた」であった場合、私の「あ・・・そっちか」という雰囲気を読み取って悲しくなるかもしれません。

とりあえず私のほめ力が微妙なので何も聞かずに「トイレ行けた」を盛大に褒めておくことにしました。私が表情に出さずに上手に褒めればいいんだけど、苦手なので苦肉の策です。

すると、自宅でも一度トイレにうまく誘えたときに偶然おしっこができたのです。おぉ。すごい。盛大に褒めました。子供の様子から幼稚園での「トイレ行けた」が、「トイレでおしっこできた」であることがわかりました。(今日幼稚園でも行けたのと言っていたので)

誘い方にポイントがあるらしい

幼稚園の先生からは「最近はほとんどおむつを濡らさないで生活できています」と聞きました。すっかり幼稚園でトイレに行くことには慣れたようですが、まだまだ布パンツには不安があって踏み切れないようです。

しかし、先日の成功以降は自宅では誘っても「行かない」と言ってトイレに行ってくれませんでした。幼稚園では頑張っているけれど、本当はおむつが安心だからおむつでいたいという感じのようです。うんちもおしっこも当然のようにおむつです。

そんな日々を過ごしていたのですが・・・今日はいつもとちょっと誘い方を変えてみました。小さいことなのですが、いつも「トイレ行く?」と聞くところを、幼稚園の先生が言う「トイレいこっか」と言ってみました。(子供が以前「先生がトイレいこっかっていう」と言ってた)

すると、なんだかスイッチが入ったように「トイレ行く。トイレ行きたーい!」と言い出しました。あれ。いつもと違うぞ。これはもしかして幼稚園モードのスイッチだったのか。

スムーズにトイレに座ったところで「お母さん、どうする?ドア閉めたほうがいい?」と聞くと「ウン」と言うのでトイレは閉めて待つと・・・ちゃんとひとりでおしっこしてトイレットペーパーを使ってお水を流して出てきました。すごい!

そうか。誘い方かぁ・・・。突破口が見つかって私は内心飛び上がるほど嬉しかったのですが、子供はいつもの出来事(幼稚園では普通のこと)のようで平然としているので、私も「できたねー!すごいね!」と言うだけにしておきました。プレッシャーになったらいけない。

入園して約1ヵ月。まだおむつはとれませんし自分からトイレに行くとは言い出しませんが、ちゃんとおしっこを自分の意志で出せるようになっているので進歩したなぁ。まだ小さい子は幼稚園でもおむつの子が多いようで焦る様子はありませんが、トイレトレをこじらせた母親が無理矢理やるより第三者が入ったことで着実に前に進んでいるようです。

トイレトレを幼稚園にお任せするというのは他人任せと言われたら返す言葉もないですけど、いろいろ手は尽くしたけど無理だったんだからしょうがない。先生、ありがとう!!

この調子で明日から誘い方に気を付けてトイレトレを進めていきたいと思います。自宅でも誘われればトイレでできる⇒自分の意志でトイレに行くようになる⇒夜だけおむつになる⇒トイレトレ終了!を目指せればいいな。・・・わりと長い道のりっぽいけど、とれる時はすぐだって言うし。

プレッシャーを与えないように静かに見守っていきたいとおもいます。

コメントを残す

*