トイレトレ:やっと「おむつ<<<パンツ」の大好きパンツを見付けた!

ピンクとレースとリボンが大好きだ

まだまだ暑いけれど、夏(休み)が終わろうとしています。トイレトレーニングはまだまだ進んでいないのに・・・。

このままトイレトレーニングは進まないのか?

現在のトイレトレーニングの進み具合はこちらをご覧ください。まったく進んでおりません。どちらかというと退化しています。おむつに固執しています。布パンツ=ジャーッと出てしまうパンツ という認識で絶対拒否です。トイレに座ることもおまるに座ることも拒否です。あぁぁ。

こんなことなら「言葉の理解力がついた頃のほうが簡単にトイレトレが進むかも」とか考えて今年に持ち越さないで去年の夏にもっと頑張れば良かった。でも今更そんなことを言っても遅いのです。本人が「イヤ」と思うものは絶対にやらないつよーい意思の持ち主ですので・・・。

今年の夏に夫の実家に行った際もおまるを設置されたり姑にトイレトイレ言われて私も子供も追い詰められて、無理矢理トイレに座らせて頑張ったりしてしまいました。「できない」ではなくて本人の「したくない」が問題だから、なんとか本人自らトイレでしたいと思ってもらわなくては問題解決しないんじゃないかと思っていたのに・・・。

偶然にもお気に入りのパンツが見つかった

そんな感じだったんですがね、実は先日、希望の光がほんの少しだけ見えたんです。エスカレーターの練習をしていたお店で偶然見つけたのです。子供が気に入るパンツ!それはおしり(肌には直接触れない部分)にフリフリしたレースがついていてリボンもついていて、そして小さく猫のシルエットがたくさん載っているパンツです。(そして安いのです!おぉぉ!)

子供にこれかわいーね!お姫様のパンツだね!と言うと、なんだか嬉しそうに「これ買おう」と言っています。やったー!やっと見つけた!トイレトレを再開しようと去年準備したパンツ(未使用多数)が既にサイズアウトしていて、履けるものは数枚のみ。しかも本人が気に入らない。お店でいろいろ物色してみるものの、どれも気に入らず。という悲しい状態だったのですが、やっと本人許可が下りるものと巡り合いました。

思えば去年はアンパンマンのパンツがいいと言っていたけれど、今年は何を見ても気に入らず・・・「買わない」と冷たく言われてばかりでした。最近リカちゃんで遊んだりお姫様の着せ替えシールで遊んだりしているのを見て「女の子だなぁ・・・」と思っていましたが、パンツにもまさかそれを求めていたなんて。

お気に入りの布パンツを履いてみる

丁度予定のない休日。自宅で朝から早速ふりふりパンツを履いてもらおうと子供に見せました。「かわいいねー。履いてみようか!」すると子供は少し躊躇しています。「でも、ジャーってなるからぁ・・・やっぱりオムツ・・・」 「えー?でもかわいいよ。ちょっとだけ履いてみようよ。」履いてみたいけどおしっこして漏れてしまうのは困ると躊躇するのを押し切って「履いてみて、ちょっとどんな感じかだけ見てみようよ。すぐおむつに履き替えれば大丈夫だよ」と、着替えさせました。

「うわぁぁぁ!リボンとレースがすっごくかわいいね。鏡で見てみて!」子供はうきうきと鏡の前でお尻をぷりっとさせて嬉しそうにしています。大成功です。「かわいいねぇ。かわいいねぇ。」と言っているうちに満足気に遊び始めました。朝起きておむつが濡れていたので、ある程度は履いていられそうです。(大惨事(おしっこジャー)になるのはもう覚悟しているので、すぐ拭けるように準備だけはしておきました)

「おしっこしたくなったら教えてね」と30分ごとにトイレに誘い様子を見ていましたが、「大丈夫」と元気に遊びまわり公園にも行ったりごはんを食べたり。トイレに行くこともジャーッと粗相してしまうこともなく気付けば3時のおやつの時間・・・。出ない・・・。心配しながら何度もトイレに誘ううち、去年の悪夢(ジャー⇒もう布パンツ履かない!)が頭を過ります。

我慢している様子もなく元気そうな子供の様子を見ていましたが、せっかく履いてくれるパンツが見つかったのに去年の二の舞になってしまうのが怖くて私のほうが「そろそろおむつに変える?もうすぐお買い物にも行くし・・・」と聞いてしまいました。子供はどっちでもいいよーという感じでおむつに履き替えて普段通りに遊んでいます。脱いだパンツを見せて「これ、お洗濯しておくね。かわいかったから、また履こうね。」と言うと「うん!また履く!」と嬉しそうに言っていました。

これからは自宅にいる時間には布パンツにして、粗相を回避すべくトイレに誘う方法で頑張ってみたいと思います。ちゃんとトイレがおまるにしてくれたらいいけれど。一応子供は「おしっこしたくなったらおまるだよね!」と言っていたので理解はしている模様。療育先の先生からも「もう身体的には大丈夫だと思う。トイレができるようになるかは後はきっかけだけ!」と言われているのでこのフリフリパンツがきっかけになってくれることを祈っています。頑張ろう。

コメントを残す

*