お父さんイヤ:もうひとつあった!お父さんが嫌いになるワケ。

しつけがなっていないのはどちらだろう?

先日、「お父さんイヤ:お父さんと子供がうまくいかない理由がなんとなくわかった。」を書きましたが、その後、これもだよなぁ・・・と思うことがあったので追加。

目の前に出されると我慢するのは大人でも難しい

先日のことです。子供がお風呂に入って歯磨きをしてそろそろ寝ようかな・・・という時間にお父さんが仕事から帰ってきました。おかえりーと子供と出迎え、お父さんと子供がおしゃべりをしたりするのを見ながらお父さんの夕食の準備をしていた時のこと。

お父さんが子供とおしゃべりしながら冷蔵庫からアイスを取り出し、子供の前で食べ始めました。うわ、やめてー!子供は目の前で美味しそうにアイスを食べるお父さんを見て、「わたしも!食べたい!!」とぐずりだします。そんなの子供なんだから当たり前。

しかし、お父さんは「もうおやつの時間に食べたでしょ。お父さんは食べてないから今食べるの!」と子供の前で食べ続けます。子供は泣きながら私のもとへ・・・。寝る前の子供にこういうこと、本当にやめて欲しい。結局私が時計を指さして「もう寝る時間だし、お菓子は3時って決まっているよね。明日また食べようね」とか「もう歯磨きをしたからまたお菓子を食べるとムシバイキンがくるよ」と言って我慢させました。うちの子はわりと切り替えが早いというか、目の前から無くなればすぐ他のことに気を取られるというか・・・すぐ機嫌を直してくれるので偉いなぁ(?)と思うのです。

「これじゃあまるで俺が悪いみたいじゃない」ってなんだ?

お父さんとは何度も何度も子供が寝た後で話をしますが、その時は解ったと言うものの心の中では納得していないのかすぐに同じことを繰り返します。大人だって目の前でお菓子食べられたら欲しくなっちゃうのに、子供にそんな我慢ができると思っているんだろうか。子供が目の前のアイスを欲しがるなんて普通のことです。考えただけでどんな事になるかわかるのになぁ。

その日もアイスを食べ始めたお父さんに「やめて」と言って子供をたしなめながら機嫌をとっていると、アイスを食べ終えたお父さんがやってきて「これじゃあまるで俺が悪いみたいじゃない」と言ってきました。・・・。あなた以外のどこに悪者がいるというのか。お父さんは誰が悪いと思っているのか?考えたくないけれど、たぶんお父さんの中では我慢ができない子供が悪いと思っているようです。いや、子供が寝るまでアイス我慢できないあなたに言われたくないないと思う。

お父さんにもしつけが必要だ・・・

お父さん的には我慢する機会を与えたのにひどいという感じ。えー?それって必要?おやつの時間以外でも大人は食べたい時におやつを食べてもいいとか、理不尽極まりないことを世の中の事情だと説明して3歳児を納得させるのかな?

それ以外にも寝る前にグルグル飛行機(お父さんが子供を抱えて飛行機が飛ぶように部屋中を走り回る)とか、興奮して寝られなくなるような遊びをしないで欲しいです。寝る前はお風呂からお布団まで落ち着いて寝つきが良くなるように絵本を読んだりして過ごしてるんですが、たまに子供が起きている時間に間に合う様に仕事から帰ってくるとこれをやられてしまいます。

子供は喜ぶけれど、お父さんが疲れたら即終了でお風呂に入ったりスマホをいじったりして遊んでもらえず泣いたりするし、その後興奮してなかなか寝付けないという悪循環。寝かしつけに時間がかかってぐったりしてリビングに帰ってきた私に「今日はなかなか寝なかったね~(なんでかな~?お疲れ様~と私をいたわる風で)」と漫画読みながら言われるともう悲しくなります。

やんわりと伝えるんですけど、納得したふりですぐ忘れる(話聞いてない)ので直ることはありません。あぁ、どうしたらいいんだか。こういうお父さんの対処法があれば知りたいです。

コメントを残す

*