トイレトレ:かわいいパンツも一度漏らすと嫌いになるのか・・・

トイレトレって難しいなぁ日々のこと
トイレトレって難しいなぁ

先日、かわいいパンツを購入してウキウキの子供。おしりをフリフリして楽しんでいました。

去年も大好きなアンパンマンのパンツを履いていて一度失敗したら「このパンツ履くとジャーッてなるから・・・」とその後履いてもらえなくなった経験があるので、今年は気を付けて15分ごとに「おしっこしたくない?トイレいかない?」と確認していたんですけど。

スポンサーリンク

一度漏らすともうそのパンツは履きたくない・・・

ちょっと気を抜いて誘い忘れていたとき、ジャーッとやってしまいました。

そのときも「出ちゃったね。でも拭けば大丈夫。次におしっこしたくなった時はトイレかおまるに座ってしたら、かわいいパンツを濡らさなくていいからやってみようね。」と言ってみたのですが・・・やっぱりその後は「おむつじゃないとジャーってなっちゃうから」とパンツを履いてくれなくなりました。

いくら「かわいいよ」と誘ってみてもダメ。

「失敗しても大丈夫よ」「おまるにおしっこしたらいいんだよ」と言ってもダメ。

これはおむつ以外でおしっこやうんちをすること自体が嫌なのかもしれません。おむつ以外では安心してできないのかなぁ。

スポンサーリンク

トイレに嫌な印象があるのかな?

トイレやおまるに嫌な印象があるのかな?とも思ったりしたのですが、私がトイレに行く時には気が向くとついてきて「おかあさんトイレ?出た?出た??見せて~。わー。おしっこできたね~!お母さんすごーい!えらいね~頑張ったね~(と頭をなでる)」と言ったりします。

うん・・・。することは解っているし、したら褒められることも解っている模様・・・。

大人がおむつの子供に褒められるとかどういう事なんだ。恥ずかしいから本当は入ってきて欲しくないんだけれどトイレトレの一環として我慢しています。

あぁぁ。早くトイレトレを卒業してこの恥ずかしい状況を無くしたい。

うんちが硬いのが原因のひとつかも

ひとつだけ気になることがあるとすれば、うちの子はうんちが硬めなんです。なかなか出なくていつも苦しそう。

おむつの時もとても苦しそうで体勢を変えて長時間頑張るタイプなので、トイレで座った姿勢ではできないのかもなと思います。

水分はよくとるほうだし、野菜や食物繊維の多い食べ物も好きなんですけどなかなか改善されません。

1~2日に1回は出るのですが、硬いもんな。腸内環境改善のために乳酸菌のドリンクも飲ませたりするのですが、味が濃いのか身震いしながら半分くらい飲んで「もういらない」と言います。

ヨーグルトもバナナも毎日食べるけれど、やっぱり硬い。

うーん。もともと野菜中心の食生活なのでもっと発酵食品を取り入れるようにしてみたらいいんだろうか。

トイレトレが頓挫しているので、とりあえずスルリとうんちが出るように便秘解消を目指してみたいとおもいます。

追記:トイレトレ卒業しました【うちの場合】

今考えると、この頃の1回失敗するともうそのパンツ履けないというのは、発達障害の白黒思考(百ゼロ思考ともいう)が関係していたのではと思います。

失敗することを極端に恐れるうちの子らしい行動でした。

その後、私の奮闘とはまったく関係ない感じでうちのトイレトレーニングは終了しました。

トイレトレ:急にオトナになったのか・・・トイレトレ終了しました。
1歳頃からトイレトレーニングを始めて失敗し続けていましたが、やっと4歳手前でトイレトレーニングを終了することができました。不安が強いタイプのお子様向け。

トイレトレーニングを終えてみて感じたことをまとめました。トイレトレにはお母さんのメンタルケアが必須。

【タイプ別】トイレトレーニングは子供のタイプを見極めて進めよう!
普通のトイレトレーニングが上手くいかなくて悩んでいる方向け。トイレトレーニングには子供のタイプによって合う方法があるんじゃないかな?というお話。

コメント