踊らない:家以外でダンスしない子供に理由を聞いてみた

ダンスなんてお断りだ

先日、療育先で発表会がありました。参加は3回目です。1回目のとき、うちの子は2歳になったばかりでしたが、一番前で上手に踊れていました。その後、人見知り発動とともに子供のダンスは封印されたのでした。

お母さんと一緒ならいい。外ではイヤ。

2回目の参加のときにダンスをまったく踊らずに困った顔をして立ち尽くす子供にびっくり。1回目は上手に踊っていたのでそんなことになっているとは知りませんでした。確かに療育先へ行きたくないと言う様になって嫌なことでもあったのかなぁ・・・と心配はしていましたが、なんと行きたくない理由はダンスの練習をしなくてはいけないからでした。(発表会の翌日からすんなり行くようになった)

3度目の今回。子供がダンス嫌いなんだと理解したことや、大きくなってきて自分の気持ちを少しだけ表現できるようになったので、療育先に行きたくないと言い出す⇒ダンスの練習を開始したんだなぁ・・・と、理由のわからなかった前回よりは落ち着いて対応できました。

とりあえず、行きたくないという子供に「どうして行きたくないの?ダンスするから?」と聞いてみました。子供はウンと頷いて言いました。「ダンスはしないの!いやなの!」ほうほう。ダンスが嫌なんだときちんと言えました。「別に嫌だったら無理しなくてもいいんだよ。でも、療育先はダンス以外にも楽しいことがたくさんあるでしょう?だから行こうね」

子供は嫌そうな顔をしつつも療育先へ行くようになりました。2回目の時は駐車場で1時間近く車から降りなかったり、行かないと走って逃げようとしたり。大変でしたが、今回はちょっと大きくなったからか「嫌なことは嫌だけど、仕方ない・・・」とでも言うような諦めモードを習得したようです。何度かごねた後はため息をつきながらも言う事を聞いてくれるようになりました。

家でごねているときに「でも療育先の先生は今日は行きますって言ってあるから行かなきゃね」というと、ハァ・・・とため息をついて「じゃあ、ここでダンスしてーそれから行こう」と言い出しました。ダンス自体が嫌な訳ではないのです。家では療育先の先生の真似(ダンス用CDを準備)をしてノリノリでダンスするんです。ただ、家以外では一切踊らないと決めているらしく、怒ったような困ったような顔をして終わるまで立ち尽くすのです。

療育先でダンス練習をはじめる時期になると毎日自宅に帰ってから「ダンスしよう」と誘われて子供と踊ります。何度も何度も。踊りたくないというより、踊るのを我慢しているのかなぁ・・・。「どうしておうちではダンス上手にできるのに療育先では踊らないの?」と聞いてみても、困った顔をして「踊らないの」というだけ。

先生に聞いてみると本番だけでなく練習の時も踊らないようです。当日の人がたくさん見ている中で緊張して踊らないという訳ではなさそう。純粋にみんなとダンスするのが嫌なようです。というか、ダンスさせられているのが嫌なのかな?並ばされて、ここで踊りなさいと言われるのが嫌なのか??

ダンス以外の発表をさせてもらえた

前回、前々回は2曲のダンスを発表していましたが、今回はダンス1曲+合奏というプログラムになっていました。なかなか踊らないような子のために変更してくださったのかもしれません。子供はダンスは棒立ちだったけれど、合奏はとっても上手に楽しそうに行うことができました。

ダンスだけでも泣かずに上手に立っていただけで「頑張ったねぇ!」と褒めようとは思っていたけれど、合奏がとても上手にできたので「すごい!とっても上手にできていたね。たくさん練習したんだね。頑張ったね」と褒めることができました。自己肯定感は褒めて育てるといいますが、何かをさせるときに予め褒めやすいことをさせるのも大事だなぁ。

発表会の後、立ち尽くす姿を撮ったビデオを見ながらもう一度だけ子供に「どうしてみんなと一緒だと踊らないの?」と聞いてみました。子供はちょっと考えて「ちーは(療育先)でダンスすると悲しい気分になるの。」と言いました。踊らない理由とはちょっと違う答えでしたが、踊らずに立ち尽くしているあいだ、子供は悲しい気分になっているそうです。踊らないことを責められているような気持ちなんだろうか・・・。

私は「そうなんだ。悲しいんだね。大丈夫だよ。お母さんはあなたがとーってもダンスが上手だって知ってるし、ちゃんと踊れるって知ってるよ。お友達と踊らないのはなんでかなぁって思ったから聞いてみただけ。踊りたくなかったら踊らなくてもいいと思う。だけど、みんなにもあなたの上手なダンスを見てもらいたいなぁって思うよ。」と伝えました。

ダンス以外はわりと元気に活動しています

人前でのダンスが苦手な子供はネットで検索すると結構よく出てきます。テレビの番組でもよく後ろのほうで立ってる子いますもんね。活動を隣の部屋から覗いてみたら、うちの子の場合は歌を歌う事・手遊び歌を歌いながら動くことくらいはやっていました。手遊び歌とダンスは違うのか?と不思議に思いますが、子供の中では手遊び歌はOKでダンスはNGなようです。

私は3歳から日舞を習っていたので子供のダンスをしたくない気持ちは経験が無いのであんまりよく解らないのですが、今回の話でダンスで棒立ち中の子供のなんともいえない顔が「悲しい気分の顔」だとわかりました。一歩前進。

みんなでダンスなんて恥ずかしくてやりたくないのかもと思っていたけれど、自宅では嫌がらせかと思うほどダンスに誘ってくることを考えると「ダンスは好きだけどみんなと一緒にはダンスしたくない。でもダンスしないことで責められているような気持ちがして悲しい。やっぱり踊ったほうがいいのかな・・・?でもみんなとダンスはやっぱり嫌だからしない・・・」という思考が渦巻いているのかなぁと思います。

泣きそうな困ったような子供の顔。前回はダンスをしない姿をビデオには撮りませんでしたが、今回はばっちりと棒立ちの子供を撮りました。自宅でビデオを流しながらダンスに誘ってみよう。みんな(と一緒の映像)と踊るかな?自宅でビデオ見ながら踊れるようになったら、療育先でも踊れるようになるんじゃないかな。あと、もっと大きくなってから一緒に見て、あのときどうして踊らなかったのかを聞いてみたいとおもいます。

コメントを残す

*