MBTI診断テストをやってみたら、すごい内向型だった

MBTI診断 日々のこと

自閉症スペクトラムの受動型のことをいろいろ調べているうちに、他の方のサイトでMBTI診断テストのことを知りました。

自己分析をするのに役立つということだったので、自分で試してみることに・・・。

すると、16種類に分析されるMBTI診断テスト結果の中で、全体の1%未満といわれる「提唱者(INFJ-t)」が出ました。

スポンサーリンク

MBTI診断テストとはどんなテスト?

MBTI診断テストはいくつかの質問に答えて、自分の性格を分析するテストです。

どういう特徴を持っているかを自分で分析して知ることで、生きにくさのヒントになったらという気持ちでやってみました。

無料性格診断テスト | 16Personalities

みなさん、すっごく当たる!と言っていたので、楽しみに答えたのですが・・・あれ?

私の結果は「提唱者(INFJ-t)」でした。

なんだか全然ピンときません。確かに、考えたりアイデアを思いついてひとりニヤニヤしたりはしますが、説明文にあるようなしっかりした人間ではないので、質問を適当に答えすぎたのかも・・・。

だって、説明文に「提唱者型の人達は難なく人と関われ、論理や事実一辺倒ではなく、暖かく思いやりのある言葉で、相手に伝わるように話すことができます。」とあります。いや。違うな・・・。

内向的すぎるのは合っているけれど・・・内容が合わない

それでも、「これは当たってるなぁ」と思った部分は「意識(外向型か内向型か)」の部分。私はこの部分が81%内向型となっていました。さすがに内向きすぎ。

「エネルギー(直感型か現実型か)」は直感型67%。私はなんでも直感で決めてしまいます。というより、まわりを見てないもんね。あんまり。内向きなんで。

気質(論理型か道理型か)と戦術(計画型か探索型か)の部分がだいたいバランスがとれた中間あたりだったため、この結果が出たような気がする。

アイデンティティ(自己主張型か慎重型か)の部分は慎重型72%。前に出るタイプではないし、面倒だし・・・という感じです。

人の上に立つとか、人のために何かをするとか、私とはまったく無縁・・・。

スポンサーリンク

違うサイトでテストしてみよう

おかしいなぁ・・・と思ったので、もう一回違うサイトでやってみることにしました。やってみたサイトはこちら。

16TEST 精密性格診断テスト
16TESTは、性格分析の先端研究を取り入れた恋愛や適職、あなたの才能までも発見することのできる今話題の性格診断テストです。受験者の93%が当たると高く評価する診断テストで、あなたの強みや短所を発見し、統計的に才能分析まで行うので転職や自己分析などに使うことができます。あなたの性格傾向を16種類の動物で表現し、友達と共...

こちらでは結果が「ウサギ型(INFP-感性)」でした。独自の強い世界観を持った表現者。あぁ。ちょっとしっくりきた。

INFPは誤解されることも多く、孤立することも多いそうです。あ。しっくり。今回は内向型75%。

こちらは「意識の向き(外向型か内向型か)」「知覚の方向(直観型か感覚型か)」「判断の方法(感情型か思考型か)」「外界との接し方(知覚型か判断型か)」で判断します。

それをもとに「基本的性格」「8つの性格傾向」「恋愛について」「仕事/適職について」「相性について」「属しているアニマ」「似ているキャラ/有名人」も表示されます。

それぞれをもっと詳しくみるには有料版へという感じですが、無料版でも結構細かくてびっくりしました。

ふたつのサイトの違いと、発達障害

これね、MBTIって外国のテストなんです。質問自体はたぶん一緒なのですが、日本語に訳す際のニュアンスというか、細かな部分が気になって1つ目のサイトではうまく答えられなかったという感じです。

16TESTのほうはしっかり日本人向けというか、わかりやすく日本人の好きそうな占いサイトっぽい感じ。質問内容もすんなり答えられました。

私の場合は質問文章にひっかかりがあって、16TESTのほうが合っているようでしたが、どちらがいいかは人それぞれかもしれません。同じ結果が出る人のほうが多いんだろうなと思います。

私はちょっと違ってしまいましたが、タイプ一覧を見ると隣同士のタイプなので似たようなものです。

ただ、外交官タイプとか言われるとすごい崇高な感じで自分とは合ってないような気がして、ウサギって言われるとなんとなく納得しやすいというくらいの違いです。動物占いみたいな感じか?

感情の起伏が激しいとか、仕事面ではプレッシャーは逆効果とか、結構当たっていて面白かったです。

ISTJ、INTJ、INTPタイプの人は自閉症スペクトラムの人には多いようです。あと、ENTP、ENTJ、INFP、ESTJの人も結構近い素質があるそうで。

コミュニケーションの問題や考え方の偏りはこういう診断テストでもしっかり出るので、結果として出るとわかりやすいですね。

自分の性格を理解すると、生きやすくなる

子供が自閉症スペクトラムの受動型かなということがわかって、何か問題があってもそういう気質を持っているからなのねと理解できていると、落ち着いて見ていられます

自分の生き辛さも、こういう診断テストをやってみるとしっかりと問題点が出てきて「これが問題なのね」と気付くことができます。

気付けたら、考え方の癖ややってしまいがちな失敗もわかるので対策も立てやすいですよね。まぁ、内向的すぎるのはどうもできませんが。ハハハ。

ただ、適職の部分が「幼稚園の先生」「ソーシャルワーカー」「作家・ライター」でした。幼稚園の先生、ムリですよ?幼稚園児と遊ぶことはできそうだけれど、お母様方とお付き合いできませんよ?

あと、毎日事件の起こるカオスな園児の教室で機敏に対応できない自分の姿が目に浮かびます。ムリ。ブロガーやライターならなんとかなるかもしれません。お金になるかは謎ですが・・・。

占いっぽいけど、心理学なので的確です。結構自分を知るきっかけになると思うので、気になる方はぜひ。

うちの子ももう少し大きくなったらやらせてみたいな。たぶん似たような結果なんだろうけれども。

コメント