言葉に詰まる:うちの子は障碍者なの?と夫に聞かれた

うちの夫は話を聞かない

昨日、仕事から帰ってきた夫が「ねぇ、うちの子は手帳を取得しているの?」と聞いてきました。

夫がした質問

私 「手帳は取得していないよ。支援サービスの利用許可証を取得しているよ」
夫 「診断を受けているの?」
私 「診断は受けていないよ。診断前のカウンセリングまでは受けたよ。まだ小さいから年少さんになったらもう一度受けるよ」
夫 「うちの子は障碍者ってことになるの?」
私 「・・・。まぁ、役所の区分ではそのくくりに入るかもしれないね」
夫 「何が問題なんだったっけ」
私 「・・・。何って・・・」

なんだか悲しくなってきました。夫はたぶん会社の同じ年頃のお子さんを持つ人と話をしているうちにそういう話になって、いろいろ聞かれて答えられなかったから私にそんな質問をしたんだろうな。

仕事が忙しくてなかなか子供と一緒の時間が取れないというのは解っているけれど、これまでも毎回子供の現在の様子や困っていることやできること・できないことを話してきたのに、まったく夫の頭の中には何も入っていないんだなぁということが改めて解って、悲しくなりました。

夫は私の話を聞かない

夫は私の話を聞き流します。夫にとって面白い話ではないと思うけれど、子供の様子は知っていて欲しいと思っていたからいろいろ話をしてきたのにな。目線は携帯かテレビにしか流さず、側で話してもするすると抜けていく感じをじっと見ながら・・・忙しいから仕方ないのかなと思いつつ見ていました。

私はどうしたら良かったのかな。話をきちんと聞いて!と昔は言ったこともあったけれど、その場限りの「ごめん」を聞くだけで何も変わらないのでもうあきらめていました。自分のことはそれでもいいけれど、子供のことは聞いてもらえば良かったんだろうか。でも、興味の無い話は一切受け付けない(聞いているふりをする)人なのに、聞いてもらえていただろうか。

今回こういう質問をされたのもたぶん同僚に聞かれてうまく答えられなかったからだろうと思います。今まで何度かあったのでそうだろうなと思う。そしてその時期限定で同僚の子供の話を聞いて「〇〇くらいできるようにしなければ」とか「〇〇しないのは甘えてるからだ」とかいって子供に怒ってしつけをしようとするので嫌われてしまいます。

そして最後は「甘やかしたらいけない」と私に言うんだよな・・・。いや、うちの子は怒ると怖くなって何もできなくなるから。怒ったところでできるようには絶対にならない。逆に委縮してひどい状態になりますよ。何度もそう言ってるのにまた忘れている。子育てノータッチの父親を地で行くタイプか・・・。そのくせ「子供が自分を嫌う」と落ち込むんだよね。私が子供とふたりの時間にどれほどお父さん好きになるように気を配っていると思っているんだ。

責められているように感じる

「どうしてうちの子は〇〇できないんだ?」「これくらいできるようになってなきゃ」「甘やかしたらだめ」・・・。子育て丸投げで子供のどんな部分が遅れているのかも理解していないのに、そんな風に言われると責められているように感じます。多分本人はただ解らないから聞いているだけのことなんだと思うけれど。

まわりに「その頃の子供はそんなものじゃないの?(療育?障害?神経質すぎじゃない?)」と言われることも、受けさせている私が子供を障碍者にしたがっているように言われているようで辛く感じることがあります。私が気にしすぎなんだろうか。放置しておけばいいんだろうか。子供はそんなものとのびのび育てられない私がいけないんだろうか。

うちの子は不安が強くて(慣れない人の前では)大人しいタイプなので、ちょっと見ただけでは扱いやすい良い子タイプと見られるので「療育施設も運営していかなきゃいけないんだから、子供を集めるために問題があると言うのよ。問題なんか無いわよ。」と言われたこともあります。先生やスタッフの方にはとてもお世話になっていて、いろいろ相談にのってもらったりアドバイスを頂いたりしているのに。そんなこと言われたら、何を信じたらいいのかわからなくなってしまう。

「問題なんか無いわよ」と言った人は素人で療育先の先生はプロなんだからと頭の中では理解しているし笑って聞き流せばいいと思っているけれど、心が弱くなっているときはふと思い出して苦しくなってしまいます。こういう話は誰にも言えないし、こうやってふと思い出すということは自分の中で消化しきれていなくていつまでも溜まっているということなんだろうな。あー。マイナス思考にとらわれている。そろそろ気持ちを切り替えなきゃ。

コメントを残す

*