お父さんこわい:またお父さんとお風呂に入らなくなりました。

白黒つかないうちはしまうまだ日々のこと
白黒つかないうちはしまうまだ

先日まで途中でトイレに行きたくなったらどうしようという不安からお風呂に入りたくない!と大騒ぎしていたうちの子。

お風呂に入りたくないとゴネまくる姿を見たお父さんから怒られたことで「お父さんとお風呂に入りたくない!」と言うようになっていましたが、最近やっとこれを克服しました。

トイレトレ:お風呂はおしっこできないから不安で入れない・・・
不安が強いうちの子がトイレトレーニング中にお風呂に入れなくなった話。子供もお母さんもトイレトレーニングで追い詰められてました。実際に対応することの少ないお父さんの場合、何気ない言葉で子供とお母さんのメンタルを崩壊させるので気を付けて。
お父さん、トイレトレを語る。そして実践してみて挫折する。
お父さんがトイレトレについて熱く語り、そして1日で撃沈した話。理想と現実がやっとわかったようです。横から言うのは簡単。実践は難しいのよ!その後、不安が強いうちの子も無事トイレトレーニングを終了できました。

しかし、またもや先日から一緒にお風呂に入りたくないと言う様になりました。今度は怖いそうだ。

スポンサーリンク

再度、「お父さん怖い!お風呂に入らない!」になった原因

それは先日の土曜日の夜のことです。

お仕事から早く帰ったお父さんと楽しくごはんを食べた後、一緒にお風呂に入りなよと言うと楽しそうにふたりでお風呂へ向かいました。

素直!そう思ったのもつかの間。10分くらい経った頃、お父さんと子供が急いでお風呂から出てきます。

うんちがしたくなってお風呂から出た子供

「うんち!うんち出るみたい!」強張った顔をした子供とお父さんが出てきて急いでトイレへ向かいました。

お父さんはザッとバスタオルで子供の身体を拭くとトイレの補助便座へ座らせ、やってきた私と入れ替わりでお風呂へ戻っていきました。

おかあさん
おかあさん

うんち出そうなの?おなかもぞもぞするの?

こども
こども

・・・でない・・・もう出ない。

おむつ履きたい。パジャマ着る。

・・・降りる!・・・あっち行きたい!!(パニック)

 

 

泣いて半分パニックのようになっていたので、このまま頑張って座っていても体に力が入って出ないなと私は諦めてトイレから出ておむつとパジャマを着せました。

楽しいお風呂の途中でトイレに行きたくなってショック(しかも出ない)

子供はたぶん拒否する気持ちが強すぎて、身体が硬くなってうんちが出なくなってしまったのでしょう。

結局、トイレを出て洋服を着てずいぶん経って落ち着いた頃にやっとうんちが出たという感じでした。

お風呂に入っていたお父さんは子供がトイレで泣いていた頃に先に出てきてしまっていたので、その後に改めて私と一緒にお風呂に入りなおしました。

「お父さん=怒られる」という図式が離れない

私が子供と一緒にお風呂に入ったときは気になる点はなかったのですが、子供のお風呂を終わらせて先にリビングに行かせようとしたところ子供が泣きそうな顔で言いました。

こども
こども

おとうさんに言わないでって言って・・・。

ショックを受けた子供のお風呂後の様子

想像するに・・・子供はお風呂でもじもじしていたところ「トイレなの!?うんちなの!?」とお父さんにきつい口調で聞かれて怖かったようです。

お風呂の途中でトイレに行ったこと、うまくうんちがでなかったこと、うんちが出なくて泣いてしまったこと、(要するにトイレトレーニングが順調にいっていないこと)。

今からお父さんのいるリビングに行くけれど、そのことを話題にして怒られたくないという気持ちのようです。

お父さんにトイレの話題を出さないようにしてもらった

おかあさん
おかあさん

おとうさーん、ちーがトイレのこと言わないでって言ってるよ。

おとうさん
おとうさん

わかった。

お父さんの返事を聞いて子供は少し安心したようです。

 

私はその様子を確認してから、自分の体や髪を洗ってしばらくしてからお風呂から出ました。

その後、お父さんとふたりだけの状態が耐えられなくなった

お風呂の扉を開けると、リビングに行ったと思っていた子供が脱衣所の子供用ステップに腰かけて静かに待っていました。

あんまり静かに待っているので、私にとっては逆に怖かった。お父さんとふたりになるのが怖くて耐えられなかったようです。

その後から、子供がお父さんとふたりだけになるのを嫌がるようになりました。

私が近くにいて子供の気持ちが落ち着いているときはお父さんとも楽しそうに話をしたり笑顔で遊んだりしています。

ただし、ちょっとした気持ちが落ちたときや眠いときなどは「お父さんはあっちいって!こわい!」と言う様になりました。

そして、現在の子供の口癖はこちら。

こども
こども

お父さんお仕事?お父さんいない?

改めて確認するほど怖いのか・・・。

 

お父さんの強い口調は怖くて仕方ないらしい

もう今までのいろいろもあって、お父さんの強い口調が怖くて仕方ないらしいです。

お父さんが焦った時に大きな声や口調になってしまうのも、育児に慣れていないから仕方ないと言えば仕方ないのです。

ただ、お父さんは急にスイッチ入ったように(たぶん、しつけなきゃスイッチが入る)強い口調で子供に接することがあるので、それが嫌がられているのかも。

おかあさん
おかあさん

お父さんは怒っている訳ではないんだよ。

こども
こども

・・・(無言で首を振る)。

子供が甘えるのは母親が甘やかしてるせい?

お父さんは口では言いませんが、子供のトイレトレーニングが進まないのも、よく泣くのも母親のしつけのせいだと思っているようです。

すごい顔に出てるし、しょっちゅう私と子供のやり取りを聞いて聞こえるようにため息をついています。

子供は失敗することを極端に恐れるタイプの子で、お父さんの言うようにきつく叱ったり強制して物事をやらせるのは難しいのだということを話をしたのですが、なかなか…。

気付き:おむつに執着するのは「失敗したくない(白黒思考)」だったのか!
子供のトイレトレーニングが進まないのは不安だからかと思って一生懸命励ましてましたが、もしかすると「失敗することを極端に恐れる」気持ちが強い白黒思考のせいかもしれません。

普通の子供と変わらないと思って接しているから子供の態度が認められないんだろうな。

発達障害がグレーなのかまっ黒なのか今のところはまだ未診断なのでわかりませんが、私が見る限り特性はかなり出ていると思います。発達障害はパキッと黒白がつかないもの。

定型の子と思って接すると子供に辛い思いをさせてしまうので、まだわからないけれどお父さんにも発達障害の子向けの対応をして欲しいなと思いますが、難しいだろうなぁ。

お父さんがきつくすればするほど、問題がこじれて私の苦労が増えていくという事を理解してもらいたい…。

★☆ その後のお父さんと子供シリーズ ☆★

聴覚過敏?子供が大きな声や音に敏感に反応するようになった
子供が軽い聴覚過敏のようで、お父さんの急な声かけにびっくりして親子関係がぎくしゃくしています。急に大きな声を出されるとびっくりして怖くなるようです。そのため、お父さん=怖いになってきました。
仕事で家にいないお父さんと子供の関係が微妙で困っています
仕事でほとんど家にいないお父さんと子供の関係がぎくしゃくし始めました。ふたりの関係が悪くなると、お母さんは本当に大変になるので困る。子育ては夫婦ふたりでやらないと、後々困るというのを日々体験しています。
お父さんイヤ:その後のお父さんと子供の様子が・・・残念な感じです。
うちの発達障害疑いの子供とお父さんの微妙な関係。お父さんイヤ!と言われ続ける理由や、どうしたら克服できるのか…を考えます。一番の方法は長時間触れ合ってお互いを知ることなんだけど、忙しいからなかなかうまくいきません。
父の日:家族湯と海水浴で「お父さんイヤ」のリハビリを試みる。
数か月前のお風呂でのお湯ザブーン事件以来、子供がお父さんとお風呂に入るのを拒否しています。 日曜日くらいは一緒にお風呂に・・・ お仕事の繁忙期も過ぎ、比較的早めに帰宅できるようになったお父さん。子供が寝る前に家にたどり着けるので月5回し...
衝撃的な一言:子供が「お父さんはちーのことが嫌いだと思う・・・」と言い出した
おとうさんと子供の関係が微妙だとは思っていましたが、子供が「おとうさんはわたしのことが嫌いだと思う」と言い出しました。子供の心が傷ついているなと感じるけど、おとうさんに言っても伝わらない…。
拍車をかけるお父さん嫌い・・・父親が発達障害を受け入れる時はくるのか?
お父さんと子供の関係が最悪な感じです。診断がついていないので子供のしつけ方について話をしてもまったくお父さんに聞いてもらえません。そのせいでどんどん親子関係が悪化してお父さんが孤立しています。ふたりはたぶん同じタイプかも。
勘違いも甚だしい:「恥ずかしがっているんでしょ?」という衝撃の一言
子供は頭ごなしに怒るお父さんを苦手と思っていますが、お父さんと話をしたところヤバイ人並みに子供のことを誤解していることが判明しました。「恥ずかしがっているだけ」ってストーカーかよ。びっくりしたなぁ。
怒りスイッチ発動:なぜ日曜日になるとお父さんと子供の仲が悪くなるのか?
お父さんがお休みの日は、ぐずる子供に怒りスイッチ発動する機会が増えるため親子の仲が悪くなります。私にとってはどちらもスネた子供で面倒くさいのでやめて欲しいです。大人は大人らしい言動を心掛けてほしい。
お父さんの言葉を考える:人生は辛くて嫌な事がいっぱいあるんだよ?
お父さんの「子供が将来傷つかないように強く育てたい」という気持ちもわかるけれど、子供のタイプに合わないし子供が高く飛ぶためには「大丈夫だから飛んでごらん」と言いたいのです。親が押さえつけてボロボロにする意味ってなに?

コメント